×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

食中毒を知ろう>食中毒って何?

「食品による健康障害」には、
微生物(細菌やウィルス、カビなど)や寄生虫などが原因になる「生物学的要因」や、
食品添加物(有害なもの)・重金属・農薬が残留や混入して起こる「化学的要因」
異物(ガラス片、害虫、毛髪など)が混入して起こる「物理的要因」
があります。

どれも「食中毒」の原因なのですが、”微生物によるもの”が圧倒的に多いです。
微生物自体が有毒なもの、微生物が産生する毒が、健康障害を起こすのです。

食中毒は
「細菌性」、「ウィルス性」、「自然毒」、「化学性」
と分類できます。

「細菌性のもの」が、食中毒の約6割を占めています。

「食中毒」は、”通年発生している”のですが、
やはり発生数が多いのは毎年「夏と冬が中心」になっています。

食中毒が発生している「施設」で多いのは、「飲食店」がダントツです。
次いで「家庭」や「旅館」が多いですね。

また、毎年の発生件数は1,200〜1,500件、患者数は25,000〜35,000人程あるんです。
これは「届出のあったもの」の統計ですから、
実際には、”軽症”で医者に罹らなかった、医者が食中毒と診断しなかった、
などの場合があると考えられるので、この数よりずっと多いことになります。

食中毒を知ろう

トップページ
食品衛生はおもちゃにも及ぶ
食中毒って何?
微生物を知ろう!
微生物が増える条件は3つ
微生物が広がる道がある
食中毒予を防ぐ3つ方法
鶏卵には注意しよう!
魚介類を生で食べたい?
大腸菌にも悪い奴はいる
鶏肉には気をつけろ!
黄色いブドウには毒がある
致死率トップの食中毒はこれだ!
カレーは室温がダメな理由
ノロウィルスの脅威とは?
感染症と食中毒の関係1
感染症と食中毒の関係2
ジャガイモの芽には気をつけろ!
ふぐを素人がさばいたら
貝にも毒ってあるの?
死者や中毒者が多数出る化学性食中毒とは?
化学性食中毒の原因物質1
化学性食中毒の原因物質2
ポジティブリスト制度って知ってますか?
日本人は寄生虫病になりやすい?
回虫は日本を代表する寄生虫
10mの寄生虫って?
淡水の魚介類を生で食べますか?
妊婦さん、猫には気をつけて!
寄生虫を撃退しちゃってください!
腐るには訳がある
自己消化を知ってますか?
消費期限と賞味期限の違い
いろんな保存法を覚えよう1
いろんな保存法を覚えよう2
「洗う」にはいろんな効果がある
消毒の種類は3つある
逆性石けんって何?
水のあれこれ1
水のあれこれ2
HACCPを知ってますか?
使える冷凍保存
冷凍保存で気をつけること
肉類の冷凍保存テク1
肉類の冷凍保存テク2
肉類の冷凍保存テク3
魚介類の冷凍保存テク1
魚介類の冷凍保存テク2
魚介類の冷凍保存テク3
野菜類の冷凍保存テク
覚えておきたいパンの保存方法
解凍の基本とコツ教えます

その他

リンク募集中